新着情報

記事

2018年のチャレンジ

2017年の間にNu(NuBits/NuShares)は伸びました。

2018年は爆発的に成長するでしょうけれどもチャレンジが残っています。

2018年は爆発的に暗号通貨が普及していくでしょう。

普及と同時に時価総額も爆発的に上がっていくでしょう。

2017年7月頃に時価総額一兆ドルは2018年までに到達されるでしょうと予測していましたが、

今月(2018年1月)の末までに一兆ドルが超えられるかと今となって感じております。

Tetherの時価総額は10億ドル以上になっており、この数字がぺぐされている暗号通貨の需要があることを物語っております。

2017年の間にニュビッツは大きく流動性を増やしたのと同時に取引高及び時価総額も大きく伸ばしました。

同時にニュシェアーズも流動性や時価総額が大きく改善されました。

ペグも無事に保たれてきました。

2018年はNu(NuBits/NuShares)も大きく成長するでしょうと予測しています。

しかし、改善しなければならない部分は勿論残されています。

特に今現在Nuの議決権は数少ない株主の手によって握られているかと推測されておます。

中央集権的な部分はやはり問題です。しかし、今の時点ではペグを提供するに当たって必要です。

今後はNuがより分散型になるように自分なり活躍していきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

≫ 続きを読む

記事   2018/01/03   uploada

Nuネットワークの透明性の強化

ニュビッツを司っているニュは最近分散型自律的組織として透明性を高めています。

最近、フルタイムで働く開発者が入ったことによって、ニュビッツにおけるネットワークヘルスを

数値化するいろいろなツールがリリースされました。

https://explorer.nubits.comの下に揃っています。

下記に一個一個を説明していきましょう。

 

- Blocks: 文字通り、最新のブロックの数字を表示します

- Charts:

  - Trades Table: NuBitsを取り扱っている交換所でのNuBitsに関する取引の履歴

  - USD NAV: DACとしてのNuが保持する資産の合計額(NuBits+BTC+BCH+ETHがメイン)

  - Current Liquidity: 交換所に提供されているニュビッツの売り・買い注文の板の厚み

  - Liquidity Operations: NuBits流動性の供給を担当するチームが取り扱っているニュビッツおよびビットコインの量

  - Funds: 今のところで車意味が不明

- Health: Minting(鋳造)の難易度によってどれほどのノードがネットワークセキュリティに貢献しているのかを監視しまうs。

- Motions: 最近決まった政策の一覧表

- Grants: 最近決まったニュビッツやニュシェアーズ付与の一覧表

 

つい最近Tetherがほぼ1Billion Tetherの発行を完了させたのはご存知でしょうか?

しかし、ハックによって約50 Million Tetherが漏えいしたことに加えて、実際銀行口座にちゃんと見合ったドルの準備金

(Tetherは100%準備金制度なので、発行済みのTetherが同じ量の米ドルに裏付けられないとだめです)が

保管されているかどうかは不明であることがかなり懸念を膨らませています。

ニュの場合は現時点では40%準備金かと思いますが、実は準備金が足りない場合は裏付けの役を果たしてくれているニュシェアーズを発行するれば良いという

システムで成り立っていることから、ニュの方が拡張性が高いのでないかと思ったりします。

 

 2018年にニュにとって躍進する年になるのではないかと期待しています。

≫ 続きを読む

記事   2017/12/07   uploada
タグ:tether

なぜ価格が固定化された暗号通貨は必須なのかについて。

出典:https://genxnotes.com/forums/topic/5603#post-5604 。

genxnotesさんに興味深い指摘がございましたので抜粋しここに載せます。

仮想通貨が世界の人々に採用されるための過程ですが、genxnoteさんが主張されているその三段階に私は大いに賛成しています。

肝心な部分は下記をご覧ください。

 

「私がいま注目している仮想通貨はBitUSD(BitSharesのAssetという形式で存在する)やNuBitsなどの法定通貨にペッグしている仮想通貨ですね。

理由は仮想通貨がマスに受け入れられるにはいくつかの段階を踏む必要があると思うからです。詳しくは仮想通貨が世界に広まっていくための3段階という記事に書いています。

簡単にまとめると、投資家や投機家ではない一般の人々は「安定した価値を持つ通貨」を持っていたいと感じると私は思っています。もちろん法定通貨も日々価値の変動はしているのですが、実際に生活していく上で多くの人は法定通貨の安定度に慣れきってしまっているので、非中央集権型の通貨に切り替えていくにしても、現在の法定通貨の価値観を軸として進めていかないとマス・アドプションが一向に進まないと思うのです。

法定通貨は不換紙幣ですが、信用があるから成り立つわけです。(逆に言うと信用がなくなれば、一気に価値はなくなります)同じようにBitUSDやNuBitsをまずは「信用」してもらわないと始まらないわけです。

ですから、一般の人々に信用されるにはまず既存の法定通貨にペッグする必要があるのです。ある程度BitUSDやNuBitsが普及してきたら、法定通貨に換金せずに使う人が出てきて、仮想通貨同士のやり取りが普通になっていきます。そして、ある閾値を超えると、仮想通貨のやり取りが一般的常識となり、仮想通貨が法定通貨の信用を上回り、法定通貨から仮想通貨にバトンタッチされていくと思います。

そういう意味で、私はいま法定通貨にペッグしている仮想通貨には注目していますね。」

≫ 続きを読む

記事   2016/01/06   uploada

ニュビッツの流動性

買・売の流動性はいくらニュが今現在ニュビッツを1NBT=1USDで買い戻せるかを、

いくらニュビッツを1NBT=1USDで売れるかを常にニュの株主に教えてくれる数字であるわけです。

 

https://raw.nupool.net/?liquidity というURLの下に表示されます。

このように出力されます。

"buy":73280.2768

"sell":111244.7502

≫ 続きを読む

記事   2015/10/06   uploada

NuDroid

NuDroid(アンドロイド上でのニュビッツ専用のウオーレット)の設定の仕方についての動画です。(英語)
 

https://www.youtube.com/watch?v=DYfemvz2xDU

≫ 続きを読む

記事   2015/09/29   uploada